高木ゑみを愛し、応援してくださる皆様へ

料理研究家&台所コンサルタントの高木ゑみが2021年3月28日に永眠しました。35歳でした。

このサイトは、ご家族、ご友人、応援してくださった皆様の言葉や想いをいつでも届けていただける場所です。

是非この場にて高木ゑみへの想いを思う存分に共有して頂けたら幸いです。

最後に、高木ゑみが皆様に遺したメッセージです。



2021.03.30
運営スタッフ一同

お知らせ

生前の高木ゑみが行ったオンライン講演会「ステージ4の肺がんと共存しながら新しい挑戦をし続ける理由」(前半)を本日YouTubeにアップ致しました。

昨年10月末にステージ4の肺がん告知を受け、病院で入院治療を受けながらも仕事を続け、本人は「どんな辛い時でも挑戦し続ける」ことをテーマとしていました。

予測できない絶望の瞬間は誰にでも訪れる可能性はある。
でも彼女は「その出来事をどう受け止めるか?」を必死で考えていました。

彼女自身がどういった気持ちでステージ4の肺がんと向き合っていたのか。

賢明に語ったその想いを是非皆様にシェアできれば幸いです。

今は天国に旅立ったゑみですが、彼女が遺した言葉、そして行動、、、私たちがこれからの人生を歩む上で、学ぶべきことは沢山あるのではないかと思います。

是非ご覧頂ければ幸いです。

Part 1 ▼(前半)2021.04.02 up

Part 2 ▼(後半)2021.04.06 up

なお、皆様のご支援(動画再生やチャンネル登録)によりYouTube動画から収益を得られるようになった際には、生前高木ゑみが望んでおりました通り、がん患者支援団体へ寄付をしたいと考えております。
高木ゑみの想いを叶えるため、ぜひ多くの方にご視聴頂きたく存じます。

後半部分も近日中にアップしますので今暫くお待ちください。

2021.04.02
運営スタッフ

※只今、生前高木ゑみが制作に取り掛かっておりましたLINEスタンプの申請中です。承認され次第皆様へもご紹介をさせて頂きます。

追悼コメント

メッセージをお寄せいただくにあたって
  • 個人情報の入力や、本件と無関係な入力はご遠慮ください。
  • お送りいただいたメッセージは、このサイト内で公開されます。節度ある投稿をお願いいたします。
  • メッセージは即座に公開されますので、送信ボタンを押す前に内容の確認をしてください。
  • 基本的にメッセージは削除等いたしませんが、著しい特定個人についての誹謗中傷や個人情報に関わる内容が投稿された場合、事務局責任で削除をする場合がございます。ご容赦ください。
  • メッセージに機種依存文字・絵文字はご利用になれません。(入力しても表示されません)
  • お名前はニックネーム可、空欄のままの投稿の場合は「匿名」と表示されます。
  • メールアドレス、websiteは任意です。
同意いただけましたら、メッセージフォームの「同意する」にチェックを入れて送信してください。

470 メッセージ

  • 匿名

    返信 2021年3月31日 15:29

    最期までがんばりましたね、かっこよかったです。えみさん。かっこいいです。どうぞ安らかに。

  • mikudama

    返信 2021年3月31日 15:27

    ゑみさん!
    本当に強く儚く潔い生き様でしたね。
    闘病生活の中で
    貴方が
    生きる意味
    頑張る意味
    与える愛を
    見事に心。言葉、身を呈して伝え続けたと
    思いまし。
    貴方が伝え続けた事を
    個々が受け継ぎ継承し
    他に与えられる世の中になる事を切に願います。
    ご家族ご友人にもこの追悼の場で
    敬意を表します。
    ありがとう。
    安らかに。

  • 匿名

    返信 2021年3月31日 15:26

    聡明で、笑顔がとても美しい方。ご冥福をお祈りいたします。

  • 返信 2021年3月31日 15:23

    あなたの前向きな姿、息子さんを愛する強い気持ち、本当によく伝わってきました。あなたの笑顔は本当に素敵で輝かしいです。

  • のん

    返信 2021年3月31日 15:18

    ゑみさん、信じられません。
    驚きと悲しみが込み上げてきて、動揺してます。いつも明るくご家族の事、みんなの事を沢山の愛で包んでくださり、本当に本当にありがとうございます。感謝しかないです。
    私は60さいですが、いつも励まされていました。どんなにか悔しいでしょう。坊っちゃんの事がどんなにか心配でしょう。でも画像から全魂で坊っちゃんをあいされてたのが伝わってきてましたよ。
    その優しく天使のような笑顔がみれなくなると思うと、寂しくてなりません。
    愛の人ゑみさん、大好きです。

  • 羽根 綾子

    返信 2021年3月31日 15:16

    えみたん、最後まで本当にえみらしく立派だったね!心からえみが誇らしいし、かっこよかったよ。

     旅立つ前日に最後にzoomで顔を見れて話すことができて本当に良かったよ。でもその時もいつも通り綺麗で元気なえみに、すっかり安心してしまっていたし、えみは絶対大丈夫!だってえみだもん!って思ってしまって、その大きな覚悟に気づけなかった事が悔しかったよ。でもその裏で本当に怖かっただろうし、辛かっただろうなと思うと、ちょっとでも泣き言言ってくれても良かったのにとも思ったよ。だけど、えみらしくやり遂げた姿に、心から感動しました。

     えみと初めて話した記憶は小学四年生の時。登校する日比谷線広尾駅の階段を全部登り切ったところに、CHANELの鏡を見ながら上目遣いで髪の毛を直しているえみがいて、いきなり「たきさん、ガムいる?」と言われたのが最初だったと思う。買い食いや登下校中の飲食は禁止なので、ビックリする私に「こうやって食べるとバレないから」と言って隠れて食べる方法も伝授してくれて、とっても衝撃的だった事を今でも覚えているよ。
     中1のクラスが同じになってからは本当に仲良くなってヤンチャばかりしていたし、初めての悪い事、楽しい事は全部えみに教えてもらったと思うよ。えみを中心にどんどん人が集まっていって、最高の仲間が出来たね。
     そんなえみが大学を卒業する頃、料理と出会ってから、大きく変わったね。パワフルすぎて余っていたエネルギーを全力で注ぐものを見つけて、走り抜いて行くえみの変化がとても嬉しかったのを覚えているよ。くろちゃんが産まれてから、それがどんどん確信に変わっていったね。いつもみんなが見ている所よりずっと先を見て走り続けて行くえみを心から尊敬したよ。

     軽井沢の赤坂飯店のテラスで真っ昼間から2人でビールと小籠包食べながらめちゃくちゃあつく語った時の事、2人で自作で作った歌と踊りも一生忘れないよ。
     いっつも映画の家なき子の堂本こういちの真似して死ぬ時は一緒だ!って言って2人で親指合わせてたのに、なんで先に逝っちゃうんだばかやろーって気持ちでいっぱいだけど、いつも見てるねって言ってくれたから、心の中にいるえみと一緒に歳をとろうと思うよ!

    いつまでも大好きだよ!

  • sala

    返信 2021年3月31日 15:14

    Thanx!

  • りり

    返信 2021年3月31日 15:14

    10年前、えみ先生のレッスンを受講し、お料理をするのが大好きになりました。えみ先生のレシピは、本当にどれもおいしくて今でもそのレシピ集は宝物です。昨日、訃報を聞き涙がとまりません。またえみ先生のレッスンを受講したいと思っていたのに、もう二度と先生にお会いすることが出来ないと思うと、胸が苦しいです。これから、先生のレシピでたくさんお料理を作っていきますね。先生、本当にありがとうございました。

  • わかな

    返信 2021年3月31日 15:13

    息子さん、強く生きて
    みんなが見守ってるよ

  • 匿名

    返信 2021年3月31日 15:13

    Thanx!

メッセージをどうぞ