高木ゑみを愛し、応援してくださる皆様へ

料理研究家&台所コンサルタントの高木ゑみが2021年3月28日に永眠しました。35歳でした。

このサイトは、ご家族、ご友人、応援してくださった皆様の言葉や想いをいつでも届けていただける場所です。

是非この場にて高木ゑみへの想いを思う存分に共有して頂けたら幸いです。

最後に、高木ゑみが皆様に遺したメッセージです。



2021.03.30
運営スタッフ一同

お知らせ

生前の高木ゑみが行ったオンライン講演会「ステージ4の肺がんと共存しながら新しい挑戦をし続ける理由」(前半)を本日YouTubeにアップ致しました。

昨年10月末にステージ4の肺がん告知を受け、病院で入院治療を受けながらも仕事を続け、本人は「どんな辛い時でも挑戦し続ける」ことをテーマとしていました。

予測できない絶望の瞬間は誰にでも訪れる可能性はある。
でも彼女は「その出来事をどう受け止めるか?」を必死で考えていました。

彼女自身がどういった気持ちでステージ4の肺がんと向き合っていたのか。

賢明に語ったその想いを是非皆様にシェアできれば幸いです。

今は天国に旅立ったゑみですが、彼女が遺した言葉、そして行動、、、私たちがこれからの人生を歩む上で、学ぶべきことは沢山あるのではないかと思います。

是非ご覧頂ければ幸いです。

Part 1 ▼(前半)2021.04.02 up

Part 2 ▼(後半)2021.04.06 up

なお、皆様のご支援(動画再生やチャンネル登録)によりYouTube動画から収益を得られるようになった際には、生前高木ゑみが望んでおりました通り、がん患者支援団体へ寄付をしたいと考えております。
高木ゑみの想いを叶えるため、ぜひ多くの方にご視聴頂きたく存じます。

後半部分も近日中にアップしますので今暫くお待ちください。

2021.04.02
運営スタッフ

※只今、生前高木ゑみが制作に取り掛かっておりましたLINEスタンプの申請中です。承認され次第皆様へもご紹介をさせて頂きます。

追悼コメント

メッセージをお寄せいただくにあたって
  • 個人情報の入力や、本件と無関係な入力はご遠慮ください。
  • お送りいただいたメッセージは、このサイト内で公開されます。節度ある投稿をお願いいたします。
  • メッセージは即座に公開されますので、送信ボタンを押す前に内容の確認をしてください。
  • 基本的にメッセージは削除等いたしませんが、著しい特定個人についての誹謗中傷や個人情報に関わる内容が投稿された場合、事務局責任で削除をする場合がございます。ご容赦ください。
  • メッセージに機種依存文字・絵文字はご利用になれません。(入力しても表示されません)
  • お名前はニックネーム可、空欄のままの投稿の場合は「匿名」と表示されます。
  • メールアドレス、websiteは任意です。
同意いただけましたら、メッセージフォームの「同意する」にチェックを入れて送信してください。

475 メッセージ

  • TAKA

    返信 2021年6月15日 22:06

    お料理関係のYouTubeを色々見ていて、ゑみさんのYouTubeに偶然辿り着きました。どんな方なのかな?とWikipediaで検索したら、既にお亡くなりになられていたなんて… (ToT)インスタも見させて頂いたのですが、華があって、真っ直ぐで、ブレない素敵な方。まだまだ人生これからで、チャレンジしてみたい事が沢山あったでしょうし、お子さんを残して旅立たれるのは、どんなに辛かった事か。でも、人生で大切なのは行きた長さより行きた濃さなんだとしたら、愛するご家族やお友達に恵まれ、辛い事を乗り越えて短くても濃密な人生を過ごされたんだなぁ〜と思いました。今は天国から、息子さんや、愛するご家族や友人を見守っておられるに違いありません。心よりご冥福をお祈りいたします。

  • けろ

    返信 2021年5月29日 18:24

    ゑみさん、ゑみさんの言葉にいつも励まされ元気をもらっていました。何度か伺ったお料理教室で教えていただいたメニューを作っている時、ゑみさん一押しの調味料を使っている時、食卓はいつも家族の笑顔が集う場所にしたいなと考えてる時、ゑみさんを思い出します。「今日も家事頑張りましょう」と言われた時は、ハッとしました。家事を一緒に頑張ろうとか、家事頑張ってるねとかあまり言われたことがなかったからです。でも、家族のために頑張る家事はとても労力がいり、愛も必要で、笑顔で続けていくことは誇れることなのだと気付かされました。大学生の時に偶然初めてお会いし、それからお料理教室に何度か伺ったり、書籍、ブログ、インスタなどなど、本当にたくさんの素敵な考え方、名言はとても勇気や元気をいただき、憧れの存在でした。本当にありがとうございました。いつも笑顔を忘れず、愛をたくさんそそいで、前向きに生きていきたいとお思います。どうかゑみさん、安らかに。そしてご家族がたくさんの幸せに包まれますようにお祈りしております。

  • かりん

    返信 2021年5月26日 22:31

    ゑみさん、ご生前インスタグラムにて、同じくガン闘病中の母の食事について質問をさせて頂いた際、とても優しいお返事を下さり、本当にありがとうございました。そして闘病の伴走をする中で辛いとき、明るくポジティブなゑみさんの投稿にいつも元気を頂き、辛いときこそ前向きでいることの大切さを教えて頂きました。本当にありがとうございます。母は現在も闘病中ですが、笑顔を忘れずにたくさんの愛を注いで前向きに頑張っていきます!最後に、ゑみさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  • キャサ

    返信 2021年5月25日 06:14

    ゑみさん、凄い人です。
    生前に見たかった、お会いしたかったな。
    存在感は消えない。あなたのゑみイズム私にはかなり影響もらえました。ありがとう。

  • うさぎのCoco

    返信 2021年5月22日 09:53

    YouTubeで配信みました、病室での治療中での配信、最後まで明るく力強い生きざまを見せてくれました、ご友人からのコメントいろんな情報を検索し、高木ゑみさんの存在が色んなかたちで影響を与えた事でしょう。
    私も高木ゑみさんから最後まで諦めない勇気、力を貰いました。
    沖縄移住し、カフェをオープンし、ラジオ番組に実演したり、私が沖縄出身なので、是非高木ゑみさんの読谷村のカフェには行きたいです。
    料理教室へも通いたかったです。
    くよくよしないで、これからは、明るく生きていきたいです。ありがとうございました。

  • 匿名

    返信 2021年5月7日 17:22

    2011年3月 東日本大震災の直後に、心許した友人と親族の深い理解の中で式を迎えました。翌年、ボスフォラスを眺む丘の病院で待望の一子を得ました。3人でZOOMでお祝いしようと約束した10年目の記念日のまさにその日、再入院の報を受け、未だ変わらぬ笑顔を待ち続ける自分がいます。
    サミットポイントの17番ティーグラウンドが、臨終の言葉を聞く最後の場所となり、息絶え絶えに気力を紡ぎ、交わした約束・言葉は忘れません。

    ゑみちゃんが「宝物」と言い続けた彼は、変わらぬ盤石の、あるいはより一層の大きな愛に包まれてたくましく強く一歩を踏み出してくれております!

    出会ってから変わらず大好きですよ。
    こちらは初夏を迎えつつあります。今もまた料理のメニューを考えていらっしゃいますか?全力で疾走された35年です。どうか、ゆっくり穏やかに休まれて下さい。

    ゑみちゃんの、溢れる気高き精神と偉大なそのご功績を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  • ともちー

    返信 2021年5月5日 15:31

    高木ゑみさんのキラキラの笑顔、いつまでも忘れません。JJ bisの読書モデル時代から憧れていました。私もゑみさんと同い年、同学年です。これからもずっと忘れません。

  • 葉瑠香

    返信 2021年5月4日 01:54

    ゑみ、もう1ヶ月が経ちましたね。天国には慣れましたか?
    きっと天国でもすぐに沢山の友達や生徒さんを見つけて忙しく活動して、お料理教室を開いているのではないかと、そんな姿が目に浮かびます。
    いつも目を閉じるとゑみのキラキラした笑顔が瞼の裏に浮かんで、元気をくれます。マシンガントークで話を1.5倍くらいに盛って楽しそうにケラケラ笑う姿も脳裏に焼き付いています。
    ゑみを失ってなお、ゑみの偉大さに毎日気付かされています。辛いことがあっても自分が悩んで俯いていても何も変わらないし、前を向くことで自分も周囲も明るくなれるのだと誰よりも強く信じていましたね。
    ゑみの心の強さと純粋さはどこから来るのだろう?と考えていましたが、きっとゑみと同様に底抜けに明るい高木家と、高木家の愛情がゑみをそこまで強くしていたのだろうと今になって思います。それと何より宝物の蔵人の存在。
    蔵人もウルトラポジディブそうだからきっと大丈夫です。なんと言ってもゑみの子だもの。きっと強く生きていくから、みんなで温かく見守ろうね。
    お空を見るといつもゑみがいる気がします。前よりもっと近くにいる気もして不思議な感覚です。でも、時々無性にゑみの声が聞きたくなって、朝にゑみラボのライブを見返しています。ゑみの「おはよーございまーす!」を聞くととっても元気が出るから。
    ゑみに会いたいなぁ…
    きっといつか会えると信じて、その日までゑみの分まで明るく前向きに生きていかないとね。

  • KEN

    返信 2021年4月30日 23:55

    高木ゑみさん
    がんを患われていたことを知りませんでしたので、先日の訃報に大変に驚きました。私があなたを知ったのはNHKの”教えてきわめびと”でした。私は、一目見てファンになってしまいました。。才色兼備とは、まさにあなたのことだと思います。キッチンのコックピット化、後戻りしない操作術等は、目からうろこでした。我が家では、土日休日の台所は妻に代わり私が担当ですが、ゑみさんの番組を見るまでは、大したメニューでもないのにすごく時間が掛かっていました。そんな私の料理でしたが、TVでのご紹介がすごく分かり易く、考え方もクリアでしたので、それ以降少しずつ意識して取り入れさせていただきました。このコロナ禍で昨年春より在宅テレワークということもあり、平日のランチでも繰り返し実践し、お蔭様でほぼ完全に自分のものとさせていただきました。その結果、妻も子供たちも料理のスピードとおいしさの改善を認めており、ゑみさんが我が家の家庭平和のヒントを与えて下さったと言っても過言ではありません。それだけでも素晴らしいことと思いますが、ゑみさんの考え方は、私にとって料理の枠を超え、家の掃除などの環境づくり、更には仕事にも良い影響を与えて下さっています。これからも多方面でご活躍されるものと思っておりましたので、今回の件は本当に驚きました。ご他界されてから拝見した、ゑみさんの病室や病床での写真も余りにも美しく、いつも前向きに、どこまでも完璧を求めた方だったんだなと思いました。本当に素晴らしいです。ゑみさんの存在を知ってから、こんなに早くに亡くなられるとは思ってもいませんでしたのでとても残念ではありますが、ゑみさんから教えていただいたことを繰り返し思い出し、また伝えたかったであろうことも想像しながら、これからの生活にも生かして行きたいと思っております。心からのご冥福をお祈り申し上げます。本当にどうも有難うございました。

  • なっち

    返信 2021年4月30日 08:17

    ゑみちゃん
    親しみを込めて勝手にそう呼ばせていただいておりました。ICUに入院したと知り、初めてコメントしようと思ったのに、しないままお別れしてしまったこと、ものすごく後悔しています。「先延ばしにしないで」と言っていた、ゑみちゃんの言葉が胸に刺さります。ゑみちゃん本当にごめんなさい。たくさん笑顔にさせてもらっていたのに。たくさん元気もらっていたのに。もうどんな思いも伝わらないという現実にしっかりと向き合い、ゑみちゃんからいただいた宿題だと思って、人生やっていきます。

メッセージをどうぞ