高木ゑみを愛し、応援してくださる皆様へ

料理研究家&台所コンサルタントの高木ゑみが2021年3月28日に永眠しました。35歳でした。

このサイトは、ご家族、ご友人、応援してくださった皆様の言葉や想いをいつでも届けていただける場所です。

是非この場にて高木ゑみへの想いを思う存分に共有して頂けたら幸いです。

最後に、高木ゑみが皆様に遺したメッセージです。



2021.03.30
運営スタッフ一同

お知らせ

先日2021年8月8日にフジテレビで放送された「ザ・ノンフィクション」の高木ゑみの特集が多くの反響をいただき、嬉しいことに100分拡大版で帰ってきます。
前回放送の内容に加え、高木ゑみの病気と共存した様子、一人息子の今、ゑみの意志を継いで行われている活動など様々な角度で取材いただいています。
今回はBSフジにて全国放送になりますので、前回ご覧になれなかった地域の皆さまにもご視聴いただけます。
ゑみの笑顔が多くの人に広がって、彼女の想いが紡がれていく様子を沢山の方々に見届けていただけますと幸いです。

2021年10月10日(日) 12:00~13:55 BSフジ
ザ・ノンフィクション特別編『笑顔で生きよう〜お母さんと僕の約束〜』

今回もナレーションは上戸彩さんが担当してくださいました。

ザ・ノンフィクション特別編『笑顔で生きよう〜お母さんと僕の約束〜』


▼番組詳細
https://www.bsfuji.tv/thenonfictionsp/pub/039.html


2021.10.07
運営スタッフ

こころが整う台所

 

高木ゑみの新書「こころが整う台所」が @asukashinsha より発売となっております。

本書はゑみが闘病中に病室で書き上げた、 最新にして最後の著書です。ステージⅣの肺がんと向き合いながら、この著書を完成させた彼女を誇りに思い、心より尊敬します。

これまでに彼女がさまざまなメディアを通じて伝えてきた、 人生をハッピーにするための「台所しごとの極意」をまとめた集大成となっておりますので、是非お手に取っていただけますと幸いです。
本当の料理上手は「笑顔で台所に立ち続けることができる人」。 台所しごとの正しいルールを知って自分の習慣にできれば、 いつのまにか悩みの種だった台所しごとがラクになって、 自由な時間も増えていく。 台所が整えば人生は必ず好転する!高木ゑみ流ハッピー・サイクルをお伝えする内容です。
台所、食卓からハッピーを届けたいと願い続けたゑみの想いがみなさまにも届きますように。


出版社 ‏ : ‎ 飛鳥新社 (2021/7/15)
発売日 ‏ : ‎ 2021/7/15
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 152ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4864108137
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4864108133


こちら(Amazon)から、単行本(ソフトカバー)・電子版ともに購入できます。
https://amzn.to/3799OAA


2021.07.15
運営スタッフ

▼前半

▼後半

 

生前の高木ゑみが行ったオンライン講演会「ステージ4の肺がんと共存しながら新しい挑戦をし続ける理由」(前半)を本日YouTubeにアップ致しました。

昨年10月末にステージ4の肺がん告知を受け、病院で入院治療を受けながらも仕事を続け、本人は「どんな辛い時でも挑戦し続ける」ことをテーマとしていました。

予測できない絶望の瞬間は誰にでも訪れる可能性はある。
でも彼女は「その出来事をどう受け止めるか?」を必死で考えていました。

彼女自身がどういった気持ちでステージ4の肺がんと向き合っていたのか。

賢明に語ったその想いを是非皆様にシェアできれば幸いです。

今は天国に旅立ったゑみですが、彼女が遺した言葉、そして行動、、、私たちがこれからの人生を歩む上で、学ぶべきことは沢山あるのではないかと思います。

是非ご覧頂ければ幸いです。

なお、皆様のご支援(動画再生やチャンネル登録)によりYouTube動画から収益を得られるようになった際には、生前高木ゑみが望んでおりました通り、がん患者支援団体へ寄付をしたいと考えております。
高木ゑみの想いを叶えるため、ぜひ多くの方にご視聴頂きたく存じます。

 

2021.04.02
運営スタッフ

♡高木ゑみ・笑顔の台所スタンプ♡
毎日のお料理を“笑顔“にする台所スタンプ!

https://line.me/S/sticker/14874298/?lang=ja&utm_source=gnsh_stickerDetail

生前高木ゑみが制作に取り掛かっておりましたLINEスタンプが、LINE STOREのLINEクリエイターズスタンプにて購入できるようになりました。
100コイン(250円)で販売中です。

※スタンプの収益もYoutube動画と同様に、がん患者支援団体へ寄付をいたします。

 

2021.04.10
運営スタッフ

追悼コメント

メッセージをお寄せいただくにあたって
  • 個人情報の入力や、本件と無関係な入力はご遠慮ください。
  • お送りいただいたメッセージは、このサイト内で公開されます。節度ある投稿をお願いいたします。
  • メッセージは即座に公開されますので、送信ボタンを押す前に内容の確認をしてください。
  • 基本的にメッセージは削除等いたしませんが、著しい特定個人についての誹謗中傷や個人情報に関わる内容が投稿された場合、事務局責任で削除をする場合がございます。ご容赦ください。
  • メッセージに機種依存文字・絵文字はご利用になれません。(入力しても表示されません)
  • お名前はニックネーム可、空欄のままの投稿の場合は「匿名」と表示されます。
  • メールアドレス、websiteは任意です。
同意いただけましたら、メッセージフォームの「同意する」にチェックを入れて送信してください。

535 メッセージ

  • Jimmy

    返信 2021年11月23日 14:51

    コメントさせていただきます。
    亡くなられる前後にゑみさんのことを初めて知りました。闘病中のインスタを遡って拝見する中でいろいろと考えさせられ、特に、遺されたメッセージを何度もリピートし、深く感銘を受けております。死は決して終わりではないことを確信できます。
    ゑみさんの存命中に知ることができなかったのは残念ですが、こうして繋がることができたことに感謝しています。
    このメッセージがゑみさんのもとへ届きますように、そして、視聴できていないノンフィクションを視聴でき、もっとゑみさんの思いに寄り添うことができますように。

  • ダルマインコ

    返信 2021年11月22日 21:24

    BSフジの方でドキュメンタリーが再放送されてたんですね。しかも一時間半の拡大版!録画忘れてしまいました涙涙涙。再再放送してくれないかなあ。アメブロではこまめにチェックしてたんですけど、今度はこちらの方もチェックします。私がゑみさんを知ったのは、Yahoo!トッピックスで今年の3月に亡くなったニュースをゑみさんの画像付きで報道されたのを見てから。ラルフローレンの水色エプロンでの笑顔の印象的で。。それから、blogでゑみさんの価値観や人となりを知って、本を買い集めたり、動画も見るようになりました。私もピアノが好きで、Foxeyも軽井沢も大好きです。食材、食器選びから演出、ラッピング、とにかくセンスがずば抜けた才能に驚きます。何で生前に知らなっかったんだろう。。もっともっと伝えたい事があったろうに、私も料理やピアノやファッションの事、子育てのことSNSで教えて欲しいことがいっぱいあります。ピーマンのジュレ、レシピで書いてくれてありがとう。うまくできるか分からないけど、作ってみます。オムライスも、オーブンの操作も、材料や機材はあるのに使いこなせてないし、時間のやりくりも未だにヘタで凹むこともしばしばです。でも、こうして生きていられるのが幸せな事なんだと、思います。検診での早期発見の重要性もおっしゃってましたね。。30代じゃ私だって人間ドックしてなかったですよ。。検診してても、初期の癌を見つけるのって、どこの癌でも難しい気がします。。今年も残す所あとわずかになりました。でも来年もゑみさん好きだから、Instagramにも遊びにいっちゃいますね。ご家族やスタッフの方の喪失感を思うと、なんと伝えたら良いか。。お体を大事にして、なるべくなら、この素敵な才能を残して頂き、多くの人と共有できる場所を来年もとっておいて欲しいです。ありがとうございました!

  • とも

    返信 2021年11月20日 10:01

    私は60歳で昨年乳がん手術をしたにもかかわらず 先月肺がんの宣告をうけました
    最近えみさんのことをしりました
    息子さんの恐竜のYouTube撮影してるえみさんあんなに元気だったのにね

    自分が癌になって思う事は
    やはり早期発券早期治療です
    私は喫煙者でしたが
    えみさんはタバコを吸わなかったみたいだし
    あんなに明るい入院患者さんもいないのではないでしょうか

    えみさんの死を無駄にしないためにも
    食生活気をつけたりストレスのない生活したり
    病院にも定期検診にいくなり健康な時には自分は病気にならないみたいな
    変な自信がありますが
    明日は我が身ですから
    えみさんの死を無駄にしないためにこの追悼サイトもずっと続けて欲しいです

  • よし棒

    返信 2021年11月14日 18:41

    なんとなく、お子様がいてガンで戦っている方がいると気になっていました。
    料理評論家として、これからだということはニュース記事でみた記憶でした。

    本日、録画していたノーフィクション見てましてお亡くなりになられていることを知りました。
    笑顔で過ごす日々に、何も言えない気持ちになりました。
    ご冥福お祈り致します。

1 52 53 54

メッセージをどうぞ